わたしらしく、暮らせるまち。
2018年12月18日

「プロジェクトのひろめかた講座」開催!

12/15(土)RYOZAN PARK 大塚にて、としまぐらし会議プロジェクト×RYOZAN PARKコラボレーション企画「プロジェクトのひろめかた講座」を開催しました。

豊島区「わたしらしく、暮らせるまち。」推進室長の宮田麻子さんのご挨拶で会がスタート。定員の30名を大幅に上回るお申し込みをいただき、満員御礼での開催です。参加者は、としまぐらし会議プロジェクトメンバーや豊島区内外で様々なプロジェクトに関わる皆さん。各分野のプロの皆様のお話を熱心に聞き入っていらっしゃいました。

 

STEP1:株式会社バリュープレス 代表取締役 土屋 明子さん「プレスリリースのつくりかた」

プレスリリースとは何か。どんなメリットがあるのか。というところから丁寧に解説いただき、”共感ポイントをつくる”というような奥義や、 “1時間で全て書きだしてみる”という具体的なアドバイスまで多角的にわかりやすくお話しいただきました。「リリースは出してからがスタート」です。

 

STEP2:株式会社ループス・コミュニケーションズ マーケティング コンサルタント 加藤 たけしさん「SNSのつかいかた」

普段3時間でお話されている内容を1時間に凝縮してお話いただいたという100ページ以上にわたるスライドには、SNSの特性や取り巻く状況、すぐに使いたい活用法、真似したい事例がぎっしり。朗らかにシェアしてくださった後には、「ひろげかたに正解はない。PDCAを繰り返してほしい」「手段が目的化しないように」と、アドバイスをいただきました。

 

STEP3:Peatix Japan株式会社 共同創業者/取締役 ゼネラルマネージャー 藤田 祐司さん「イベントのつくりかた」

「何のために、どんな人に届けたくて、イベントをやるのか。突き詰めて考えてほしい。」と語り始めた藤田さん。事例を交えて、イベントのアイデアや集客のための企画のポイントやタイミング別の集客アプローチ方法など、イベントへの不安を払拭する力強い情報をご提供いただきながら、イベントの本質について語ってくださいました。

 

素晴らしいゲストのトークからヒントを得た参加者は多く、会終了後も、参加者同士やゲストとの話が止みませんでした。としまぐらし会議メンバーや豊島区で活動する皆さんのより良い活動につながる1日だったのではないかと思います。ゲストの皆さん、ありがとうございました。

expand_less